コロナ禍での2020年新卒社員の学習意欲と研修に関するアンケート調査結果

2020-07-06

新型コロナウイルスの影響で、今年の新入社員向けの研修をオンラインで行った企業様も多かったのではないでしょうか。
弊社シンクロでは、そういった企業様の支援となるよう、デジタルマーケティングの基礎を学べる人材育成サービス「コラーニング」を、新入社員向けに4月~5月までの期間限定で無料提供いたしました。

その際、新卒社員約150名にアンケートを実施、コロナ禍での新入社員の学習意欲、具体的な学習方法、学習へのモチベーションを調査しました。

【調査概要】
調査対象 :「コラーニング」導入企業7社、新卒社員
回答人数 :事前アンケート:154名、事後アンケート:115名
調査期間 :2020年6月
調査方法 :インターネット調査
調査元  :マーケティング人材育成サービス「コラーニング」

コロナの影響で、組織のデジタル化の必要性が高まり、引き続きリモートワークや研修のオンライン化がさらに促進されることが予想されます。この調査結果を、自社の人材育成や来年度の研修計画にお役立てください。

以下、アンケート調査結果を紹介します。
※さらに詳しい調査結果完全版をご希望の方は、このページ下部のフォームよりお申込みください。資料のダウンロードが可能です。

【事前アンケート】

*「コラーニング」導入前、新卒社員154名への調査結果
「入社以降、業務や自社研修以外でビジネス関連の学習をしていますか?」という質問に対して、82%が「はい」と回答。
以下、学習されている方へ対し、学習方法や時間、学習する理由などをお聞きしました。

(1)どのような学習方法を取っていますか?(複数選択可)

ビジネス書や、ビジネス系のWebサイト等で学習している人が多く、また動画コンテンツやe-ラーニングも学習に取り入れられていることが分かりました。

(2)週にどれぐらい学習していますか?

30分程度+1時間程度の合計が約41%、1~3時間程度+3~5時間程度の合計が約42%。
一方、「ほとんでできていない」が16%以上と、学習時間にばらつきのある結果となりました。

(3)学習に取り組んでいる理由やモチベーションを教えて下さい。(複数選択可)

学習する理由について、「仕事に早く慣れるために知識が重要だと思っているため」が最も多く挙げられました。
「上司や先輩からの指示で学習をする」という理由は少なく、新入社員が自主的に学びたいと思っていることが回答結果から分かりました。

※なお、過去に自社で実施した研修内容に対する満足度、研修の良かった点・悪かった点についても調査しております。
【調査結果完全版】で全回答結果をまとめていますので、ご希望の方は、このページ下部のフォームよりお申込みください。資料のダウンロードが可能です。

【事後アンケート】

*「コラーニング」導入後、新卒社員115名への調査結果

(1)コラーニングに関して、どれぐらい満足していますか?

大変満足+少し満足=96.5%

(2)学習した内容が自身のスキルアップにつながる実感はありますか?

とても実感+少し実感=93.1%

「コラーニング」への満足度は96.5%という高評価に。「コラーニング」で学習した内容について、自身のスキルアップにつながるか、今後の実務につながるかについても、90%以上の方が「実感する」と答えました。

(3)過去に実施した研修と比較して、コラーニングの良かった点を教えて下さい(複数選択可)

・チャット型の内容がわかりやすく、学習が進めやすかった
・体系的な知識を身につけることができた
・他の方と一緒に学習している点が学びの意欲につながった
が特に高い結果に。

チャット型の分かりやすいUIで、チームメンバーと共に学習でき、体系的な知識を身につけられるという「コラーニング」の特徴を、良かった点として多くの利用者に挙げていただきました。

【調査結果完全版】ダウンロードはこちら

上記データに加え、過去に自社で実施した研修内容に対する満足度、研修の良かった点・悪かった点、記述式の回答を加えた資料をご希望の方は、下記フォームよりお申込みください。
資料ダウンロードが可能です。

こちらの資料もぜひご覧ください

資料ダウンロード

クリックして資料をダウンロード