【参加無料】大企業の“すごい” DX ~ 価値・課題の発見方法と、組織の動かし方/4月23日オンラインセミナー

2021-03-30

ここ数年、各社がDX(デジタルトランスフォーメーション)やデジタル改革を進めています。しかし言葉だけが先行し、具体的にどう進めればいいのか不透明なことが多く、PoC(実証実験)に辿り着けたとしてもコアビジネスを飛躍させるものにはならないケースも多いようです。

そこで本セッションでは、ニトリやエトヴォスでDX・デジタル改革を進め、現在は日立グローバルライフソリューションズでCDOとして指揮をとる田岡敬氏と、ファミリーマートでファミペイの導入をリードし、現在は建築業のデジタル化を推進するアンドパッドでCMOを務める植野大輔氏が登場。

大企業で培ってきた経験からDX・デジタル改革において、どうやってその会社の価値や課題を発見しているのか、そして、組織を動かすためにどのようにスキルを発揮しているのか語ります。

聞き手を務めるのは、オイシックス・ラ・大地の執行役員 CMTとして活躍し、マーケティングのe-ラーニングサービスを提供するコラーニングのCMOである西井敏恭。
ここでしか聞けない、DXの真髄に迫ります。

◆参加申し込みはこちら(入力欄へ)

開催概要

b→academy×コラーニング共催
大企業の“すごい” DX ~ 価値・課題の発見方法と、組織の動かし方

■日時:2021年4月23日(金)19時~20時30分(予定)
■形式:オンライン(ZOOM使用)
■費用:無料

登壇者

スピーカー

植野大輔

植野 大輔 氏
株式会社アンドパッド 上級執行役員CMO / DX JAPAN 代表
2001年 三菱商事入社。在籍中、ローソンに4年間出向、共有ポイントPontaの立ち上げやシリコンバレー企業とのアライアンスを主導。2013年 ボストンコンサルティンググループ(BCG)入社。2017年1月 ファミリーマート入社。サークルKサンクスと経営統合したファミリーマートにて、シニアオフィサー 改革推進室長、マーケティング本部長を歴任。2019年10月 デジタル戦略部長に就任し、全社デジタル変革の総責任者として、デジタル戦略の策定及びデジタル金融サービスの垂直立ち上げ、ポイントプログラムのマルチ化を主導。DX JAPANを設立、大手小売企業を中心にDX戦略推進のアドバイザーを務める。 2021年1月 アンドパッド 上級執行役員CMO就任(現任)。

田岡 敬

田岡 敬 氏
日立グローバルライフソリューションズ 常務取締役 CDO(Chief Digital Officer) 兼 Chief Lumanda Business Officer
リクルート、ポケモン 法務部長(Pokemon USA, Inc. SVP)、マッキンゼー、ナチュラルローソン 執行役員、IMJ 常務執行役員、JIMOS 代表取締役社長、ニトリホールディングス 上席執行役員、エトヴォス 取締役 COOを経て、2020年10月1日 日立グローバルライフソリューションズ 常務取締役 CDO 兼 Chief Lumada Business Officerに就任。

モデレーター

西井 敏恭
株式会社コラーニング CMO
株式会社シンクロ 代表取締役社長
オイシックス・ラ・大地株式会社 執行役員 兼 CMT
GROOVE X 株式会社 CMO
2001年から世界一周の旅に出る。帰国後、旅の本を出版し、ECの世界へ。
2014年に二度目の世界一周の旅をしたのち、シンクロを設立。大手通販・スタートアップなど多くの企業のマーケティング支援やデジタル事業の協業・推進を行う。
オイシックス・ラ・大地の執行役員CMT(チーフマーケティングテクノロジスト)を兼任。2019年9月から家族型ロボットLOVOTを販売するGROOVE XのCMOにも就任。
著書 『デジタルマーケティングで売上の壁を超える方法』(翔泳社、2017年)、『サブスクリプションで売上の壁を超える方法』(翔泳社、2020年)

参加者特典

◆当日使用するセミナー資料のデータ送付

参加申し込みはこちら

   

ぜひ気軽にお問い合わせください。