【社員コラム】フリーランスから会社員になったら、過去最高の自由を感じられるようになった

2021-05-31

コラーニングのカスタマーサクセスの倉橋です。

自己紹介を兼ねて、コラーニングに入って感じたことや社風を紹介したいと思います。

私は昨年入社したのですが、直前まで会社に入るのがすごく不安でした。
元々フリーランスとして自由に暮らしていたので、会社では縛られることが多く息苦しさもあるのではと思っていたのです。

ところが入ってからなぜか、以前より自由に楽しく働けています。

・Work Hard Play Hard(遊びも仕事も全力で楽しむ)
・Be a backpacker(未知なことへの好奇心や困難を楽しむことを大切にする)
・HOLICC(どうせやるなら徹底的にやる)

という考え方を大事にしていて、みんな楽しみながら働いているからでしょうか。

※この考え方は、もともとはコラーニングの前身である株式会社シンクロのものですが、コラーニングにも多くの部分が引き継がれています。
(コラーニングは株式会社シンクロ内で立ち上がった事業で、2020年8月に分社化しました。)

 

シンクロ&コラーニングは、今までの「仕事」や「会社」のイメージと大きく異なることが多く、新しい大陸に来たのかと思うほどでした。

今回、会社の雰囲気をお伝えするために、とくにカルチャーショックを受けた4つのことを紹介します。

38か国の旅では、旅好きを自称してはいけない

私自身のことですが、これまで世界一周旅行も含め38か国を旅するほどの旅行好きです。

・中南米を路上で書道パフォーマンスをして得たお金で旅する
・いくつもの国境をヒッチハイクで越える
・タイでレディーボーイに襲われかける
・アフリカ最高峰のキリマンジャロを登頂する

などして、入社前までは旅の話を自慢げに語ることもありました(笑)

ところが100か国以上を旅してきた社員が複数いる組織では、30か国台では“引きこもり”同然らしいです。
キリマンジャロ登頂はシンクロ社員の3分の1が経験していて、普通のことでした。

 

※「旅好き」がコラーニングの入社条件ということでは決してありません!(訪問国数が1ケタの社員もいます)
旅でも他の趣味でも、とことん楽しんで、深く突き詰めるような、好奇心旺盛なメンバーがそろっていると感じています。

パタゴニア・フィッツロイにて
キリマンジャロ登頂

社員旅行や合宿で交流を深める

シンクロとコラーニングでは、社員旅行や合宿が頻繁にあります。
(残念ながら最近は、社員が集まって旅行に行く機会はこれまでよりかなり少なくなりました。また、集まれる状況のときは、十分な対策の上に行いました。)

普段はリモートで働く社員が多いので、旅行で多くの社員が集まり交流を深めるのがコラーニング流です。
旅先のチョイスも面白く、モンゴルの秘境を馬で旅するなど、旅人には堪らない体験をしています。

私も昨年は、対馬旅行へ行ってきました。
絶景と新鮮な猪や海鮮を堪能し、最高に楽しんだ後に同じテンションのまま真剣な会議を行います。

本当に仕事も遊びも同じように楽しんでいるんだなと感動しました。

入社当初から仕事を自由に進められる

仕事もバックパッカーの旅と同じで、やることやスケジュールを自分で考えることが求められます。(もちろん相談には乗ってくれます)

入社当初から、「あれをやれ」「これをやれ」と指示されることがほぼなくて驚きました。
自由な分、責任と困難さも伴いますが、だからこそ楽しいのだと思います。

 

コラーニングに入る前は、フリーランスとしてWebライターとキャリアスクールの運営統括などを行っていました。
キャリアスクールでは、1年半で100名近くの方の独立を支援するなど、やりがいも感じていて、また組織に属さない自由な働き方を気に入っていました。

 

コラーニングに入ってからは、カスタマーサクセスとして、導入企業様の満足度を高めるため、学習進捗率やLTVを上げるために、日々先輩社員や新しく入ったメンバーと試行錯誤しています。

工夫の余地が無限にあるので飽きることがありません。

施策を一から考えられるような自由さは、フリーランスでは味わえなかったものです。
会社に入り、過去最高の自由を感じられていることに驚いています。

CSチームミーティングの様子

ADDressや美食体験など、好奇心を持ち続けるためのの福利厚生がすごい

旅などの新しい体験をしやすい環境を、会社に用意してもらえることにも感動しています。

例えばADDressという住み放題サービスを無料で使わせてもらえたり、コラーニング取締役CMOの西井(シンクロ代表)に美食体験をさせてもらえたりするのが最高です。

西井は、「人が成長するのは、経験の延長線じゃない特別な体験をすることと、すごい人に出会うこと」と話します。
また、旅に出たり、知らない場所に行くと、感覚が研ぎ澄まされるのかアイデアが沸きやすいと言います。

たしかに私自身も、旅先で仕事のことを考えると、いつもと違った角度の発想が生まれるのを実感しています。

好奇心を持ち続けることを大事にしている会社ならではの福利厚生(?)なのだと思います。
ワーケーションを気軽にできるようになり、プライベートもより充実するようになりました。

いすみ市のコワーキングスペース
ワーケーションで訪れた白馬の景色

まとめ

私がびっくりした会社の特徴(社風)をいくつか紹介しましたが、一番の魅力は「人」です。

尊敬できる優秀な方が多く、いずれこうなりたいと本気で思えるロールモデルが身近に複数いる状況は、とても恵まれていると感じます。

自分もコラーニングに染まり始めて、ずっと働いているか遊んでいるかという生活になってきました(笑)

仕事も頑張りたいけど、旅することも諦めたくないという方には間違いなく最高の職場です。

採用も積極的に行っているので、ぜひ気軽に応募してみてください。

       

お問い合わせ・資料のご請求

ご質問・ご相談や、サービス概要資料をご希望の方は、以下フォームよりお送りください。