【ダッシュボード機能アップデート】メンバーのテスト合格状況・アンケート回答結果が見えるようになりました

2020-06-29

コラーニングサポートチームでは、より良いサービス体験を実現するために日々改善を重ねています。
この記事では管理者(上司向け)の管理ダッシュボード機能のアップデートについて詳細を紹介いたします。

以前、こちらの記事で、ダッシュボード機能によりメンバーの学習状況が分かるようになったことをお知らせしました。

今回、ダッシュボード機能がさらにバージョンアップ。
導入企業様からのご要望もあり、下記項目を確認できるようになりました。

  • メンバーの理解度確認テスト合格状況
  • メンバーのアンケート回答結果

それぞれの機能を紹介します。

ダッシュボード新機能

コラーニングのダッシュボード新機能

新機能(1)メンバーの理解度確認テスト合格状況を確認できる

月末に行われるテストの、メンバーそれぞれの合格状況(合格/不合格/未受験)、受験回数、合格回数、合格率を確認できるようになりました。

コラーニング:理解度確認テストの合格状況

▼確認したいコースを絞り込み、検索することも可能です。

コラーニングのダッシュボード機能:コースで絞り込む

▼「合格率の良い順番で表示する」など、項目ごとに昇順/降順で並び替えることもできます。

コラーニングのダッシュボード:合格率で並び替える

新機能(2)メンバーのアンケート回答を確認できる

メンバーのアンケート回答結果をさまざまな切り口から確認することができるようになりました。

コラーニングのダッシュボード新機能:アンケート結果

▼「コース」「チャプター」「ユーザー」「設問」から絞り込み、確認できます。

コラーニングのダッシュボード新機能:アンケート回答
コラーニングのダッシュボード新機能:アンケート回答

新機能の確認方法

それぞれの機能は、企業向けレポートの下記ページよりご確認いただけます。

  • 理解度確認テスト合格状況・・・コラーニング利用レポートの2ページ
  • アンケート回答結果・・・コラーニング利用レポートの3ページ

理解度確認テスト合格状況

ダッシュボード:理解度確認テスト合格状況

アンケート回答結果

ダッシュボード:アンケート回答結果

本機能は、導入企業様に個別でお渡しするURLからアクセス可能です。
7月上旬から順次展開いたします。

利用方法について、ご相談や質問はコラーニングサポート担当までご連絡ください。

コラーニングで実現したいこと

今回のアップデートにより、さらなる「見える化」を提供できるようになりました。

スキルアップのためには、知識を増やす【INPUT】だけでなく、個人もしくはチームとして実践にチャレンジする【OUTPUT】につなげることが重要です。

管理者の方がメンバーの学習進捗や、実際にどのスキルを身につけたか、学習を経てメンバーがどんなアイデアを思いついたかを【可視化】することで、メンバーのスキルアップが加速します。

コラーニングでは、【INPUT】+【OUTPUT】+【可視化】により、今後も、組織の人材育成をサポートします。

       

ぜひ気軽にお問い合わせください。