【新機能リリース】メンバーの学習動向が見られるようになりました

2020-06-05

コラーニングサポートチームでは、より良いサービス体験を実現するために日々改善を重ねています。この6月から、かなり多くの要望をいただいていた、管理者(上司)向けの進捗管理ダッシュボート機能をリリースしますので、この記事では詳細を紹介いたします。

管理者に「見える化」を 〜提供背景〜

「世の中に基礎のしっかりした生き生きしたマーケターを増やすことで、市場・社会に貢献する」ことをミッションとしているe-ラーニングサービス「コラーニング」。
法人向けのサービスとして数十社の企業に大好評で利用いただいていますが、効果的な施策にしていくためには「見える化(可視化)」がキー。
今回は、管理者(上司)に対し、パワーアップした「見える化」を提供します。

機能概要

メンバーの学習進捗、実際にスキルアップしたか、学習を経て部下がどんなアイデアを思いついているかを把握していれば、継続度の強化、実践の強化(※)に繋がる、いろいろなアクションをすることができます。
(※ スキルアップのために、知識の学習(INPUT)だけでなく、個人もしくはチームとして実践にチャレンジ(OUTPUT)につなげることが重要です。)

これまで、デイリーの進捗データをメールで送るという静的な案内に止まっていましたが、ご要望にこたえ、目的ごとに現状把握ができる”動的”なダッシュボード機能にしました。
下記の項目を確認できるようになりました。

・組織全体の利用傾向
・メンバーの学習修了状況
・メンバーの学習傾向
(※ 今後は、前述の「学習を経て部下がどんなアイデアを思いついているか」なども順次追加する予定)

組織全体の利用傾向

「組織の学習がどのぐらい行われているか」を、前月・前日など期間を指定して比較しながら把握できます。

メンバーの学習修了状況

「積極的に学習している人」や「学習が遅れている人」をメンバーごとの「学習修了率」から確認できます。

メンバーの学習傾向

・平均理解度から「どのぐらい内容が定着しているか」
・クリップ数から「どのぐらいの復習が生まれているか」
・ランク表示数から「どのぐらい競走を意識しているか」
などがわかります。

ダッシュボード上の表は指定の列で並び替えたり、指定の期間に絞り込んで確認することが可能です。

 

このダッシュボードは導入企業様に個別でお渡しするURLからアクセスができます。6月上旬から順次展開いたします。

利用方法について、ご相談や質問はコラーニングサポート担当までご連絡ください。引き続きコラーニングをよろしくお願いいたします。

       

ぜひ気軽にお問い合わせください。