【管理機能アップデート】グループ単位での進捗把握で、チームの学習サポートがよりスムーズに

2020-07-15

コラーニングサポートチームでは、より良い組織のマーケティング学習を実現するために日々改善を重ねています。

コラーニングの特徴の一つにダッシュボードがあり、管理者の方はここからメンバーの学習状況を細かく確認することができます。
それぞれの学習進捗率や起動回数、クリップ数などから個人の学習状況を把握でき、メンバーの学習に対する向き合い方や、興味を持つポイントなどを知ることができます。

今回、その管理機能のアップデートを行いました。改善内容と簡単な利用方法をご紹介します。

個人単位だけでなく、チーム単位での学習状況の確認が可能に

今回のアップデートで、これまでは「個人単位」でしか見られなかったデータが、部署やチームなどの「グループ単位」で見られるようになりました。

グループ単位での絞り込み機能により、たとえば、

●新入社員だけに絞り込んで数値を確認 → 手厚い成長サポートによる早期戦力化
●部署別での進捗率を発表 → 企業内の学習を活性化
●チームMTGでメンバーのアンケート回答結果をレビュー → 新たな施策アイデアや課題の発見

・・・などの使い方ができるようになります。

アップデート後のダッシュボードの使い方

▼全ページに、グループ名を選択する機能が追加されています。

▼絞り込みフィルタの「グループ名を選択」から・・・

▼確認したい対象のグループを選択します

▼そうすると、選択したグループのユーザー情報が表示されます

▼グループ別でデータを比較することもできます

今回のダッシュボード機能アップデートにより、これまで以上に【学習・スキルの可視化】ができるようになりました。
部署別・チーム別のテスト合格率を比較したり、アンケート回答の傾向をつかんだりするなど、ぜひご活用いただければと思います。

利用方法について、ご相談や質問はコラーニングサポート担当までご連絡ください。

       

ぜひ気軽にお問い合わせください。